<   2018年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カミノ器 販売開始しました

b0252838_22294964.gif

イベントに持参すると風で飛ばされてしまったり。

苔玉ちゃんとのセット販売もバランスが難しかったり 耐久性を考慮したり

販売に踏み切れず
値段も付け切れず

でも 制作するのがとても楽しい作品。

先日 ワークショップに来てくれたアーティストtomoさんがこの器にDream note Bookを入れた写真をinstaにupしてくれました。

あら 可愛い。

我が子を他の目線で見ても 可愛いと思えました。 

制作が楽しいから もう アトリエに来て下さった方にだけ販売したらいいか…販売をしていなかったのですが。

販売開始します♪

カミノ器 1つ1000yen (送料別)
気になる〜 と、言う方がいらっしゃいましたら

Facebook  ページ 
Neo seed カミスキ にお問い合わせ
or
yokush55@hotmail.com
まで お問い合わせ下さい。

by yokush55 | 2018-04-29 22:28 | 新作

天使のメッセージ

水平線は見えない 雲と霧でもう全く境界線が無い

目の前を飛んで行った鳥達は雲と霧の中に消えた

不思議な海を臨む丘に立って天使を探した

ねぇ天使
何か楽しそうなメッセージを隠してよ 
必ず私が見つけるから

木々がサワサワと話している

嬉しくて胸の辺り小動物が運動会をしている

メッセージを探すコンパスは持っている

見つけたらコルクの栓のある古い透明のガラス瓶に入れる 

歓びの振動でコルクの栓がポコっと外れるかも知れない

ガラス瓶の口から メッセージが飛んで跳ねて出ていくのを見るのもいい

疲れたら自分からビンの中に戻るだろう

海には境界線がぼんやり見えて来た

雲と霧は薄くなって

空はちょっと水色

遠くに小さな黒い点 雲と霧の中に消えた鳥達が見えた

ピカンと1番星が光った

天使のメッセージは明日の夢に

天使のメッセージは昨夜の三日月に

天使のメッセージは君のひとり言に

天使のメッセージは白いマグカップの底に

天使のメッセージは次に咲くバラの中に

隠されているらしい











b0252838_01372685.jpg

b0252838_01372727.jpg

b0252838_01372835.jpg


by yokush55 | 2018-04-24 02:23 | poem

両極を生きる感じ。

両極を生きる感じ。


緩めたり 
力を入れてみたり

白い空間 
賑やかな空間

1人で過ごしたり
誰かと過ごしたり

無音
大好きな曲を聴いたり

緩急 これが今の私っぽい

晴天続きで うわぁっと洗濯もお出掛けも制作も!を楽しんでいたら
疲れちゃった お昼寝も止まらない(笑)

これまでの事を継続しながら
新しい事を始めて
両極にいい刺激がある

あちらこちらの心友達から嬉しい知らせが届く

我が家の猫はお気に入りのクッションを洗濯されて怒っている(笑)
ない〜
ない〜
あたいのクッションがない〜
って。
洗濯終わったら返しますよ。


もうすぐ 今日が終わります
おやすみなさい。
b0252838_23523101.jpg


by yokush55 | 2018-04-22 23:03 | ひとりごと

宇宙に咲く花

b0252838_10342933.jpg
お気に入りの白いマグカップに
並々と白湯を注いで
部屋で飲んでいました。

あ、ランプシェードの花が浮かんでる。

コップの中を撮影する
あら 可愛い。

たまには思いっきり加工してみる

b0252838_10372541.jpg
宇宙に花が咲いている

不思議な感覚のまま
マグカップの白湯を飲み続ける。


地球って宇宙に総ての個人が個性の花を咲かせる。
豊かな世界になるだろう
時間の概念が変わるだろう
内面が満ちていたら
総ては満ちているだろう

太陽と月が笑うだろう

待っていた
ずっとずっとずっとこの日が来るのを待っていた。
と。



by yokush55 | 2018-04-22 10:34 | ひとりごと

アトリエナナイロ お泊まりランプシェードワークショップ(長い(笑)

b0252838_12413893.jpg
アトリエナナイロ
お泊まりランプシェードワークショップ


アーティストのお二人はなんと幼馴染
38年振りの再会をこのランプシェードワークショップにて楽しんで下さいました!!

スペシャルな時間

色んな話をしながら
笑って笑って笑い転げてぐっすり眠り
朝は庭にてミーティング 鳥達もピーチク鳴いていました。

昨年夏に岐阜のお祭りで出逢ったトロールさん
明るくて 優しくて アウェイの私を大きく迎え入れてくれました。

表現者である事は勇気のいる事でもあるのだけど
自ら その空間を優しく変え続けてくれる
お兄さんの様な
お姉さんの様な存在。

お二人が着ているのは ともさんが描いたシャツ
たくさんの目が描いてあります(私は目が描けないまま何十年かを過ごしました、理由は前にもこのblogに書きましたが ぬいぐるみと一緒で 命が宿り 寂しい想いをさせてしまう様な気がするから)

ランプシェードを制作しながら 目を描く時はどんな気持ちかを尋ねてみると
「私はここに居るよ ねぇ 見て見て」
って 目を描くんだそうです。


想いも 表現も 全く違う私達3人でしたが 
共通するのは 尊重し合うと言う事。
終始 優しさに溢れる時間でした。

ともさんは 画家であり 洋服やバッグも制作する作家さんなのですが
とても愛情を感じる手縫いの服。
相手(服を着る人)を想う気持ちが たくさんの工夫として散りばめられています。

一つの物や事から
お互いにたくさんの情報交換をする時間でした。

ともさん トロールさん
ほんとうにありがとうございました!!
作品 お届けまでしばらくお待ち下さい。


by yokush55 | 2018-04-17 12:41 | みんなの作品

春の庭にて

我が家の庭には 夏蜜柑の木が向き合う形で2本あります。
庭の無い 東京のマンションから引っ越して来た当時は 冬の庭にオレンジ色の実があるのが本当に新鮮でウキウキした気分になりました。
色があるって 上がります!しかも丸々とした夏蜜柑。


昨年辺りから気付いたのですが…
どうやら この時期は真夜中の庭に猿が来ているらしい!
と。。。。
落ちた夏蜜柑の実がゴロゴロと転がっている中 明らかに手で皮を剥いた物があるのです。

鳥が食べた後は 突っついた感じ
朽ちていく実もまた違う感じ
え?父 落ちた夏蜜柑食べないよね(笑)食べません…

朝から 父と
「また猿が夏蜜柑食べて行ったみたいだね」
「見てみたい(猿)けど ちょっと怖いよね」
「庭に猿って リアリティ無いんだけどねぇ 絶対 猿だな」
何て会話をしています。

今朝は20年後の事を想像しながら 目覚めのコーヒーを庭で飲みました。
裸足で。
何で20年後を考えたんだっけなぁ…

 朝から春の木々の元気さを見て
毎年春には新しく青い葉が芽吹き 花々が咲くそのサイクルを目の当たりにしながら
この数年の自分の変化に想いを馳せてみたのでした。
こんなに短期間で人は大きく変化する
20年後の私は一体何をしているだろうか?
と。


20年後 私は60代 
子供の頃から占いなどにて自分が大器晩成型だと信じて来ました。
50代が一番幸せだと…はっきり告げられたのは30代前半の頃でした。
ちょっと前まで まぁ何て先が長い話だ!と、思っていたけれど
いつの間にやら そうでも無いような(笑)
これから更に自分がどんな変化をして行くのか 楽しみだったりします(晴れると 朝から能天気な奴です 多分 一生これは変わらない)


作家の知人がこんな話をしてくれました。

一つの種が地面に。
雨や太陽の光を浴びる前に 一つの種の上には家が建ってしまいました。
雨や太陽を浴びる事が出来ない種はもちろん芽を出しませんでした。
ところがある日 家を取り壊す事になりました。

家が無くなると 種には太陽の光と雨が降り注ぎました。

何十年も経った後 種から芽が出て来ました。


種って 個性の事を表している。
大丈夫 いつか必ずあなたの個性が開花するよ 焦らずに自分のタイミングで生きたらいい。

私にそう伝えてくれていたのですね…
とても優しい方なんですよ。

誰かの心にこの話がジワリと響いたらいいな。


やる事山積なんですけどね…
つい 暖かくて庭にてこのblogを書いちゃいました。さ、エンジン掛けよ〜。
b0252838_11283186.jpg



by yokush55 | 2018-04-10 10:52 | ひとりごと

Marche de Hilton みなさまの作品2

Marche de Hilton 

タープの下に可愛い花が咲きました。

不思議な木もあります。

個性って素晴らしいですね 

1人の人間からは決してこんなに様々な作品は生まれないと思う。

もし生まれるとしても 長い長い時間を要するんじゃないかな。

ワークショップの間は 私にとってご褒美の時間。

いつも 近くで瓶の蓋を開けてみたり

ボンドを継ぎ足しながら

ほぇ〜って
わぁ〜って

感じています。

いつか あなたも私をほぇ〜って言わせてね!

可愛い
素敵
Coooool!
見たことなーい
何だその発想は!
何てバランスなんだ!
スーパー自由だ!

ほぇ〜って(^-^)!




b0252838_21533153.jpg

b0252838_21533313.jpg

b0252838_21533528.jpg


by yokush55 | 2018-04-06 21:53 | みんなの作品

天使達よりあなたへ

b0252838_22583438.jpg
ねぇ 気付いてる?気付いてないでしょう!?

私達は毎日 あなたの側で舞っているのよ

あなたがねぇ ちょっと助けてお願い

って 私達に気付いてお願いしてくれるのを

待っているのよ!

私達 天使はね あなたの手助けをすると

大天使に褒められるの

ちゃんと仕事してるね よしよし って。

ねぇ 気付いてよ 私達 よしよしされたいし(笑)

どうする?何を頼んでくれるの?

私達 はりきってお手伝いするわよ

舞ってまーす

あ、待ってまーす。

あなたの天使達より

by yokush55 | 2018-04-05 22:58 | poem

出逢いは人生を変えてしまう 日常に溢れた奇蹟

もう先月になる 3月はほぼ毎週イベント出店をしました!
4つのイベントに。

高尾 大人のひな祭り
真鶴 Grorias
八王子 魂フェスタ
小田原 marché de Hilton

この間にご注文いただいた作品を仕上げ 納品 
湯河原美術館
香川のpocketさん
にも 納品。

お泊まりでの遊びも 家族との時間も
1人の時間も 心友との語らいも
家中の掃除や家事も。
そして随分と良く眠りました。
どれも充分に時間をとれた気がしています。

不思議ですね 時間って使えば使う程増えるみたい!

ある日突然 それまでの夜型生活から 早寝早起きに生活がシフトしたのもあるかも知れません。


そして
この数ヶ月の事なのですが。

10年以上前に当時暮らしていたマンションの非常階段から転げ落ちました。
直ぐに痛みは消えたのですが 転倒以来
 尾骶骨辺りに恐れのエネルギーの様な物を感じていました
家の中の階段も
駅や出先の階段も
怖かった。また落ちたらやだな
気を引き締めて って緊張の様なエネルギー。

でも、本当にこの数ヶ月
気付いたら それがスゥっと消えていました。

荷物を持って スリッパを履いて
暗い階段をトントントンってテンポ良く降りて居る!
あ、怖く無い!


これまで
私はインスピレーションを大切にして生きて来ました。
直感を信じるのは怖い時も無くは無いのですが 
ずっとそうして 理性からしたら冒険である事を選択して来ました。

歳を重ねるとそれは無責任と感じる事もあり 迷いが出始める。。。。
私も実際 選択にとても慎重になったと思うのですが 
どうやら、それは この尾骶骨の恐れのエネルギーとも関連していたのだと思えるのです。

この数ヶ月 
私の尾骶骨の恐れのエネルギーを消した要因があるとすると…
1つの出逢いからなのです。。。。

ツインレイ

って 魂の片割れに出逢いました。   

いや違う
と、どれだけ幻想を抱くのを止めようと決意しても理性を働かせても 
関係を骨ごと断とうと決意しても
その決意の直後にそう出来ない私を発見し続けるのでした。

物作りをしながら ずっとずっと願っていた想いは
この世界に
たった一人 私を絶対に諦めずに理解しようと努力して続けてくれる人に出逢う事でした。
そしてもちろん私自身も諦めずに相手を理解しようと努力し続けられる人。

不思議なものですね
ずっと願い続けていた存在が現れたと言うのに 疑い始めるのです。

本当に求めていたので 怖いんです。
恋愛の
人間関係の古傷が疼くのです。

この人が私から去ってしまったら?
私がこの人を哀しませてしまうかも?    


と。

逃げようとするのですが 気付くのです。
あ、階段をトントントンって降りて居る!
あ、どこかで物凄く安心して居る
あ、何て物の見方が似ているのだろう
あ、こんなに共感出来る人にこれまで出逢った事があっただろうか?
あ、あ、あ、
あぁ 逃げちゃダメか…


そんな数ヶ月です。

魂の片割れ
共感出来る部分が多いと す、べ、て、を共感出来るのか!と、期待したくなるのが人間ってモノなんですが…
違う訳です。違う所は徹底的に違うのです。
そうすると まぁ切ない。
期待しなければがっかりもしないのですがね。

わ、それも あれも これも似てる 合う!
え、これも あれも それも同じだ
ってなるとの 全部ビンゴなんじゃ無いかな?
なんて欲が出るのです。。。。

はい。落とし穴登場
ドーン

こんな感じの数ヶ月だったのです。
ノリノリで制作して
ノリノリでイベント出店していた裏で

感情の大解放祭りが続いていました。

そりゃ 尾骶骨の恐れのエネルギーも消える訳です。
堰き止めていたエネルギーの出口が見つかったから。
それは
優しさも
恐れも
怒りも
楽しいも
感情や想いは確かなエネルギーだと体感しました。

私の物作りをみなさまご存知ですよね
私は情熱家です、それだけでここまで歩んで来ました。
物凄く孤独を感じる時代もありました。
もう物作りにだけ命を注げたらと願った時代もありました。


でも どこかに居ると諦めきれなかった存在。

リアルに現れると受け入れるのが難しい。

幻想だった時の方が楽なのに…って我儘の極致ですね。。。。

もちろん半分さんは

白馬に乗って来はしませんでした。
抱えきれない程の薔薇の花束も無ければ 
ドバイの石油王でもありません(私 外国人の彼が多かったので 強ち冗談でも無いんですけどね)

でも 例えば

人の助言を鵜呑みにしない私ですが
半分さんの助言はかなりの高確率で受け入れられる私が居ます。

助言にエゴを感じないから。

車の車間距離について言及された事があったのですが
以前の私は 前方の車がスピードを落として 私が同じスピードで運転をしていると自然と車間距離が縮まってしまう。。。。
そして ちょっと気付くのが遅かったのですが

この頃は 車間距離を一定に保つ様になって来ました。

これだけでは無く いくつも私の制限を消してくれているのです。。。。

3月の怒涛の日々の解放を経て 
まさかと思っていましたが 書いちゃいました。


そんな魂の出逢いをしたい方や
人には信じて貰い辛い出逢いを既にした方と
交流出来る場を作っていくつもりです。

b0252838_21044787.jpg
2018.4.1 AM4:00 fullmoon








by yokush55 | 2018-04-01 19:40

2018.3.31 marché de Hilton 小田原 みなさまの作品

b0252838_18325837.jpg

b0252838_18325938.jpg

b0252838_18330171.jpg

b0252838_18330253.jpg
小さなテーブルにたくさんの花が咲きました。

4人座ると満席なテーブルに ちょうど4人座っていただき 
見たことのない花
夢の木
コラージュワークショップ

キラキラと個性溢れる作品が生まれました。

頭の中で 何か閃きがあったり

小さなこだわりがみつかったり

短い時間ですが濃い時間

ワークショップは

その濃い時間をご一緒出来るのがとて楽しく貴重だな と感じる日々です。

ベースのカードも小さな紙のパーツも同じ物は無く

それぞれがその瞬間 あ、これがいい!

って たくさんの選択をしている。

完成した作品を大切に持ち帰ってくれて

昨日はフレームに入れてFacebook に投稿してくれた方も!

カードを制作しながら 小さな紙のパーツを切りながら どんな作品を作っていただけるかなぁ
と、思い巡らせるのですが 毎回 毎回 新鮮な驚きを感じています。


ご参加下さった皆様 ありがとうございます。

by yokush55 | 2018-04-01 18:32 | みんなの作品