人気ブログランキング |

カテゴリ:ひとりごと( 119 )

不思議な休日


不思議な休日

地元の友人が声を掛けてくれて
たけのこご飯作りのボランティアへ
(友人を信じ 何も前情報無しで参加)

お料理グループは人数が足りているらしく たけのこ掘りグループに混じる。。。。

料理の勉強も兼ねてなんて思いながら 軽装で行くも たけのこの山はなかなか手強い。
崖 湿っている 軽装 たけのこはしーっかり地面に埋まっている。
約2時間の格闘の末 数本のたけのこGet!!
友人はプロ級 10本近くのどでかいたけのこを担いでた(天晴れ)

素敵なイベントスペースに戻ると 
たっぷりの美味しいお弁当とお茶が待っていた。

でね、明日が本番のたけのことジビエのパーティだから来てね 今日はこれで!
たけのこ持って帰ってね。

???

え、採ったたけのこ持って帰って
お弁当食べて談笑して 明日のパーティに来て良いの?令和記念か?

友人が湯河原美術館の招待状があるから行こう!って(笑)

また 平松礼二さんの公開アトリエに。
顔料のお皿がたまらなく好き!

b0252838_17592428.jpg

b0252838_17592687.jpg

b0252838_17592615.jpg

b0252838_17592867.jpg

山程のたけのこ どうする?
友達で欲しい人いるかな?
電話を一本。。。。いるいる欲しい〜。
湯河原の別の友人宅へお届けに行く 友人同士が繋がるのは嬉しい、自由に繋がり合って広がっていったらいい!!

糠まで戴いちゃって 解散。

なんとまぁ 不思議に嬉しい休日。

たけのこ茹でよーっと。

by yokush55 | 2019-05-01 17:59 | ひとりごと

唐突ですが 私は偶然と言うのを信じていません。会話の便宜上 使用してしまう事は多少なりともあるにせよ。

唐突ですが 私は偶然と言うのを信じていません。会話の便宜上 使用してしまう事は多少なりともあるにせよ。


さて、この↑の文章を読んで 私がある作家の小説を読んでいるとお気付きの方もいらっしゃるかも知れないですね。

私は後数頁で読み終えるのですが
村上春樹の
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
を、読んでいます。

このblogに以前も書きましたが 村上春樹の小説を何冊か何度も読み込んでいます。

ノルウェイの森
Iq84
そして 今読んでいる
色彩…

1q84は母が入院していた病院で読んでいました。
この世界に小説が存在する事を心から感謝しながら読んだのを覚えています。

今回は秋に古本屋で購入したまま その存在を忘れていたのですが
おもむろに手にし 眠る前に少し 制作の合間に少し数日で読み終えようとしています。

村上春樹の小説は私にしては読むのが中々進まない小説です、
理由は
自分の中の忘れていたあれこれを小説の中の文章に寄って呼び起こされ それをある程度言葉にしてみたくなるから。
そして 自己分析や言葉にしたあれこれを整理して私の中に残すか 言葉にするのを諦めて諦めたあれこれのスペースに戻す様な行為をしてしまうから。

そして その文章は限りなく村上小説の言い回しに似て来てしまいます(笑)

ハルキストでは無いのだと思っています。
足元にも及ばない。
ただ 1人では辿り着けない 言葉に出来ずにいた多くの感情をゆっくり 丁寧に広げて確認したり 例えるなら 時代がバラバラなまま箱に入れられていた写真を一枚ずつアルバムに収納する
そんな面倒な作業を手伝ってくれるのが私にとっての村上小説です。

小説に出てくる人々が酷い悲しみを抱えたまま生き続ける為にする日常的な習慣をお手本にしてみたり(スイミングは私には出来ない 理由は塩素の強い水が体質的に無理だから だけとは言えませんが)
質の良い物を きちんと評価する事や
誰もが持つ心の闇と それを認識する為の中立なスケールがどの様なものなのかを
日本に限らず 世界中のたくさんの人と共有できたりするある種の安心感を得られます。

あぁ 良かったと何度も思うのです。
そうだよね そう 現実に生きるってそう言う事だよね。

光と闇のバランス
見えないものと見えるもののバランス
現実と非現実のバランス

こうして 安心したり 整理したり 目標を見つけたりしながら読むのでなかなか進まない。
そして この3冊は少なくともゆっくりと光ある世界にしっかりと生きていこうとする希望がある。

君はこの小説を読んだらいいよ。
そう伝えたい人が居るのだけれど 割と大きなお世話だし(笑)
実は人の心に(特に過去に哀しい体験をしたまま それを無かった事にして今を生きる人に)影響力のある小説だから 無責任には勧めたく無い。

読み終える頃になるとペースが一気に落ちてしまうのは 未だその世界に留まっていたいから。
魅力的な小説にはそんな力がある。

宮本輝の小説もそうだった。
あぁ終わらないで ずっと登場人物達の日常と共に友人の様に生きたい。
あんな助言をくれる存在が私の人生に現れないかな そんな風に感じながら過ごしました。
まるで御守りの様だった。

ひとりごと と言うカテゴリーを作っておいて良かった。

これから 今夜中には読み終えてしまいそうで
つい引き伸ばしにひとりごとを書いてしまいました。
b0252838_00025136.jpg


by yokush55 | 2019-03-04 23:15 | ひとりごと

心友と語る

b0252838_06375001.jpeg
約15年前のその日 私は半年ちょっと勤めたバイトを辞めた。
私の部署の担当の主任は
あなたがが今日まで頑張っていたのを初めから知っていました(私はその職場では かなり異質な存在でした。旅帰りで真っ黒に日焼けしていたし まぁ他にも諸々)
「本来なら退職は1ヶ月前には伝えて貰う事になっていますが あなたは今日まででも了承します。」
と…


百貨店で働くのは 数年旅ばかりしていたから家族に安心して貰う為だったけれど
余りにも思想の違いが著しい人が多くて正直 心底辛かった。

その日はある先輩がお客様にも聞こえる場所で 同僚を罵っているのを聞いてしまい もう限界だと思い 突発的に主任に退職したいと告げに行ったのだった。
100歩譲って何かを想うのは仕方ない 自由なんだけど。お客様や私の様な後輩(同い年だったけどね)に聞こえる場所でそれは無いよ。
品位は?プライドは?
なんてね、私はきっと青かった(笑)

ただ 全く違う部署に1人だけ 連絡先を知りたい社員さんが居た。

一体神さまはどれだけ完璧なのだろう??
制服の返却に向かうエレベーターに乗ると
その全く違う部署の連絡先を知りたかった彼女が居たのだった。

名前も知らない
笑顔の素敵な彼女に本日付で退職する事を伝えて アドレスを交換して別れた。
彼女は親切や真心で人と接することをとても自然に出来る人だった。
ほんの数回見ているだけで なんて気持ちの良い人なんだろう!と、私が一方的に思っていたのでした。

アドレスを交換して直ぐに 2人で夕食を食べに行って ビールで乾杯し 自己紹介をしあったり(笑)まるでデートだったな。

あれから15年近くの時が経っても 彼女と私の会話は変わらずに続いていて。
世界平和の実現とは?
意識して言葉を使う訓練の話
想い出話に
映画の話をする。
4時間近く話をして 爆笑し 気付きを得て
流石にもう寝ようと笑い合う。
のに、また話に戻ってしまう…(笑)


世界平和の実現とは?

自分が平和で居る事
自分に悪や邪の側面もある事を受け入れる事
そしてその悪や邪は時代や環境に寄っていとも簡単に変わると言う事

などなどを話す。

お笑い芸人の話もする。
あの愛のあるツッコミいいよねぇ みたいな。

そして あぁ 幸せだなと思う。
心友と語る とりとめなく 次々に話題を変えて。
遅い時間に大声で笑う もうやだ だめだー お腹痛い!!って笑う。

何時も何時も 私の活動を応援してくれる彼女。
カミスキに出会う直前の放浪の旅の時代も 心配じゃ無くて応援してくれてました。(肝っ玉友達)

きっとおばあちゃんになっても笑い合えるんだろうなぁ。



by yokush55 | 2019-02-27 03:16 | ひとりごと

ちょっと嬉しかったお話。


ちょっと嬉しかったお話。

6年程前 私は都心のホテルのパーキングの仕事をしていました。
母を看取ったばかりで  精神的にかなり参っていて、小さな事で直ぐに涙が出てしまう時期でした。

そのちょっと前
知り合いにも会いたくない
紙漉きも一時中断して
マスクをして
単発の派遣の仕事を選んで過ごす日々でした。
ある時期から 数ヶ月スパンの短期の仕事を紹介されたのですが
2週間 同じ職場に通いつつ 誰の名前も覚えていない職場でした(私にしたら 気持ち悪く感じる環境)
2週間が経ったある日 社員の方から
「派遣さん」
と、呼ばれた時に"あぁ もう駄目だ"と気付きました。

私である必要の無い職場を
交流の無い職場を選んだのは自分でした。


が、多少は普通(私の普通ね)の感覚が戻ったのかその日の内にもうその職場には行かないと決めて
前出のホテルのマネージャーを訪ねる事にしました。
このホテルのマネージャーは 共通の知り合いがホテルで紙漉きのイベントをしたら良いのでは?と、紹介してくれた方でした。

紙漉きとは関係無く イチバイトとして働かせて貰えませんか?
即了承を得て働き始めました。
後に知ったのですが このマネージャーは昔で言う作家やアーティスト、俳優や芸術家(確か芸人さんもだったかな?)のパトロン的存在だったのです!

仕事を提供する形でのパトロンさんは まだ芽の出ない芸事をする者には本当に有り難い存在でした。

私は昼間の勤務でしたが 都心のホテルのパーキングは24時間営業だったので 夜勤の人も居ます。
朝出勤すると5〜10分 この夜勤の方達と引継ぎをするのですが
ある俳優さんとご一緒する事が多く 時々は私生活についても話をしていました。

数人在籍していた俳優さんの中には時々テレビに出演している方もチラホラ。
舞台俳優さんもチラホラでした。

私が一番良く話をしていた Aさん(ご無沙汰しているので名前を出さない事にしますね)は、舞台を中心にご活躍していたのですが…

何と何気なぁく付けたテレビに主役で出演していました!!!!
あれ?Aさんに似ているな って良く観たらご本人。何だかとてもとても嬉しかった。

継続は力なりを証明してくれた様で 本当に嬉しかった。
ついブログに書いた訳は…
何かを辞めてしまおうか迷っている方へ
継続するとこんな日も来るよ!を、伝えたかったから。
(辞めるのは選択肢の1つです 悪では有りませんけどね)


テレビ観ましたよ!って伝える程の間柄では無かった私ですら こんなに嬉しく思えるものなんですね〜。

そんなに昔の話でも無いのですが、環境が大きく変わったこの6年からは遠い遠い昔の話に感じます。

Aさん おめでとうございます!
想いよ 届け。




b0252838_12582005.jpg

b0252838_12582180.jpg

b0252838_12582153.jpg


by yokush55 | 2019-02-22 12:56 | ひとりごと

可愛いのよ!

b0252838_22301919.jpg
久しぶりに入った客間
床の間にこのランプシェードを飾っているのですが、スイッチを入れたらまぁ 可愛い!
忘れてた!可愛いのよ。この子。

あまりにも繊細なので我が家で使用のみでイベントには持参していません。

お泊りワークショップの際にはぜひスイッチをonにしてみて下さいね!
b0252838_22341942.jpg
大和骨董市でだったかな
昭和の!グラス受けとハートちゃん

by yokush55 | 2019-02-07 22:29 | ひとりごと

カード、カード、カード


b0252838_20100306.jpg
お気に入りのカードは昨年イベントをご一緒した、八王子 あめつちのとり メンバーのさんの写真のポストカード。

好き!

約1年 温めて作品と共にメッセージを書いて送りました。
お気に入りのポストカードはちょこちょこ手に入れて ある時は纏めて ある時は作品と共にメッセージを書いて送ったりします。


neo SeeDのカードには字を書けない。。。。
勿体ない。
お客様にそう言っていただくのは有難いし、気持ちも良く良く理解しているのですが。
書いて送って欲しいなぁが本音です。

手書き文字って いつか読み返した時にまた色んな事を感じたりして。

ジェルペンが書きやすいですよー。
↓はジェルペンで書いてます。
b0252838_21102880.jpg

昨日のポカポカ陽気でうかうかしていたんだけど 今日はまたかなり寒くてびっくり。
空もどよーーん とした雲がぎっしり。
新月だし!
旧暦新年だし!
立春だったし。
昨日は大好きな友人数人と電話でよもや話。

そして夜にはファンシーキュットンのさっちゃんのメッセンジャーの通話でタロットカード!
大晦日バージョンか変化変化 変化変化
って 色んな変化なカードが出ました。
色々あるけれど守られていて
色々あるけれど支えられてる
当たってます。

言葉遣いが一味も二味違うのは
ダビンチタロット
現実的な深い言い回しで 新しいアプローチの助言が面白いんですよ!!
b0252838_21204574.jpg

メッセンジャーの通話をしながら
引いたカードが写真で送られてくる!
もう対面と何の違いがあるのか?って感じです。

さぁ 新年明けました!
新月の願い事 書きます。

by yokush55 | 2019-02-05 20:09 | ひとりごと

嬉しいメッセージと最高の再会

今日 嬉しいメッセージを頂いたので 転載許可を貰いupします。



今日は、本当に本当に本当に、
ありがとうございました、の気持ちで溢れています。

陽子さんのお陰さまで、
一人一人の夢を聴くことが
できました。

陽子さんのお話も、みんなにしたら、このノートに書くと叶う気がします、と、とっても、喜んでいました。

WS開催も、夢ノートに書いてみます。
叶っちゃうといいな。


↑は、今日の新月にDream note Book miniに
ご友人10数名と一緒に2019年の願い事を書いてくれた、真弓さんからのメッセージ!

この真弓さん 笑顔がキラッキラでご家族がとっても仲良し。
花々に溢れる場所で ご友人がわいわいたくさんいらっしゃる中 みんなで今年の抱負を書いたり伝え合ったりするって
もうそれだけで ハッピー!!!
お会いしていませんが きっと笑顔が素敵な真弓さんのお友達の願い事が1つ1つ 総て叶います様に。


私は本日 新月パワーか長らくウトウト。
このメッセージを読んだら 嬉しさでるんるんと動けました。
喜びのエネルギーって凄い!

昨日は久しぶりに大好きなソウルメイトと1日茅ヶ崎デート(女子同士なんですけどねー、デートな気分)

話は全く尽きなくて 駅で解散しようかって18時辺り。
やぁ まだ解散する感じじゃ無いんだけど!
って そのまま夕食も一緒に。
約10時間 嬉しくて 楽しくて こんなに多岐に渡る話を報告し合える友達がいる事に心からありがとうと言い合いました。

私と彼女は 
自分達の日々に起きる色々な事が何故起きるのか?
それに感情を左右されなくなるにはどうしたらいいのか?

なんて話をするのが大好き。そんな勉強仲間でもあります。

「人があなたをどう扱うか、は、
彼らのカルマです。
それに どう反応するのか、は、
あなたのカルマです。」

「How people treat you is their Karma,
    how you react is yours」

ある時期、私はそれまでに経験した事の無い種類の事で悩んでいました。
もう悩み過ぎて 胃が痛くて 頭の中はその事でいっぱいでした。
そんな時に上の文章をpintarest にて発見。
英文で見つけたのですが、私は無用な事に悩んでいた事が分かりました。

胃の痛みは直ぐに消えて
あぁ そうか そうだったんだ
そうか そうか 分かったーーー!!!

以来 私はもう同じ種類の事では悩まなくなりました。。。。
そんな報告をし合うのです(笑)

彼女と私は大人になってから出会いました。
共通の友人がいて 私が参加していたイベントに遊びに来る形での出会いでしたが 電光石火で理解し合います。
あぁ やっとやっと強い強いご縁のソウルメイト
に出逢えた。
って 嬉しかったのを今も覚えています。

1年以上振りに会えた昨日 
お互いに1つのステージを終え
これから
新しい季節を迎える 節目に再会出来たんだなぁ と感じています。

今日の新月
 願い事を書いた皆様の願いがぜーんぶ叶います様に。

b0252838_22084455.jpg
既に売れたノートも写っていますが
明日は午前中から撮影をして minne にて
ノートの販売開始します!
b0252838_22084593.jpg
お正月のある日の奥湯河原の夕焼け
加工なしでこの色が!空は芸術家!
b0252838_22084623.jpg
我が家のアイドル猫 わらちゃん
振り向いたらこの安心しきりの寝顔。
ついつい撮影しちゃうのでした。









by yokush55 | 2019-01-06 21:32 | ひとりごと

不思議な世界

最近 たくさんの"何か"が小さく大きく変化しているのを感じる日々です。



より 確信に
より 大胆に
より 楽天的に



そして 数日前 不思議な事が。

私は毎晩では無いのですが ラピス(天然石)を額に置いて眠っていました。
手で握って眠っていた頃にヒーラーの友人に話した所 

"額に置いて眠った方が良いよ"
との事

ok!と、言ってからnetで調べてみると
ラピスはクラウンチャクラに対応している!
額に置くのはぴったり と、言うわけで早速その日の夜から額に置いて眠っていました。

ラピスラズリは(以下引用)

外側からの邪気だけではなく、自分の内側にある邪念をも祓う力を備えた石で、怒りや嫉妬などのマイナスの感情をはらい解放させることであらゆる危険を遠ざけます。あなたを邪魔するものがなくなれば判断力や直感力は高まるため、より正しい方向へと導かれます。その結果、あなたにとって最も幸運な状況へと変わっていくはず。
また、真実を見るとされる「第三の目」を目覚めさせ眠っている創造力を開花させる力も持ちます。新しい企画やデザインなどのアイデアが欲しい時にもサポートしてくれるでしょう。
また、試練という形があなたの目の前にやってくることがあります。それはあなたが成長するために引き寄せた試練であり、魂を磨くために用意されたもの。ラピスラズリは、自分自信を磨いて本当の意味での幸せを導く役割を果たす石なのです。





結構大きなサイズなので目覚めると枕の横に落ちていたり
夜中に手にしていたりしたのですが。
数日前の事 気付くと大きなラピスが無いのです 前夜は額に置いて眠っていたのに。

布団の下 シーツと敷布団の間 ベッドの下
落ちていそうな 近距離は全て見たのですがありません。。。。

ちょっと前に不思議いっぱいの世界を生きる友人アーティストが テレポテーションについてのblogを書いていました。
彼女の周囲 彼女の日々にそれらが起きる事は疑わない私ですが
いざ 自分の生活に起きると
鞄に入れたっけな?
服のポケットか?
って あちらこちらを探し回る。かなり現実主義。もう 枕カバーも拡げてチェックしたのです。

で、無いのです。

不思議ったらない。
もしかしたらテレポテーションかなぁ。
部屋に入ったら枕の上に置いてあったなんて事が起きたら完全なテレポテーションですね。
私の家族は私の部屋には足を踏み入れません。私が部屋に居ても入らないかな。
この間 お客様はいらして無いし。


先月は
亡き母からのメッセージを伝えてくれた友人が来たり

そのしばらく前には
我が家の庭の植物や土までもが私を応援していると伝えてくれた 幼少期から色々見えたり 聞こえてしまう友人
が我が家を訪問してくれています。

どうやら 私自身ももう少し不思議な世界を生きている事を受け入れる頃なのかも知れません。

文字にすると伝わり難いのですが わくわくしています!
b0252838_00585609.jpg

b0252838_00585785.jpg






by yokush55 | 2018-10-04 00:22 | ひとりごと

本に纏わるetc

指の負傷で紙漉きを2日程中断しています。

水が滲みる…これはちょっと。。。。
英断って事にします ちなみにスマホの電波もやたら痛い…敏感になってしまってる。
更には雨 雨 雨の予報ですね…色々と予定通りには行かないものですが、今回は割と楽観的です。

で、ちょっと本、読書に纏わるetc…

さっき 自室の窓を開けて 熱海の山をボーっと眺めていました。
庭の金木犀が雨の中香っています。
隣の家の庭にも金木犀 わぁっと甘い。
金木犀の香りには約30年 ある小説の中の言葉に引き戻されていました。




私は子供の頃からかなり本の虫でした。 
何なら活字中毒な時期もあったくらい。

小学生 怪人二十面相シリーズ(笑)
            ノーム
が、印象に残っています。ドキドキ わくわくがキーワードかな。

中学、高校生の頃には
吉本ばななさんを筆頭に
山田詠美
放課後のキーノート
跪いて足をお嘗め

村上春樹
ノルウェーの森
宮本輝
避暑地の猫
五千回の生死
愉楽の園
青が散る
花の降る午後
春の夢
オレンジの壺
朝の歓び

向田邦子
阿修羅の如く(子供の頃 NHKで観て居ました 私の人生に一番最初に強烈なインパクトを残したのがこのドラマのタイトル曲でした。
和田勉さん選曲 トルコのジェッディン デデン 今 行きたい外国は?って聞かれたら三本の指に入るくらい トルコが気になるのは
阿修羅の如く
ジェッディン デデン
の、影響です。
私の前世のルーツに関連するんじゃないか?って感じています)
三浦綾子
氷点 
この小説の主人公は陽子 同役を演じデビューした島田陽子さんの様な女性になって欲しいと陽子と名付けたそうです)

ざっとこの小説家の本をルーティンで読み続けていました。

話しは金木犀に戻るのですが

山田詠美さんの小説の中に出て来た一説が うる覚えなのですが、こちら

「金木犀の香りを嗅ぐと虫歯が疼く」

その感性に憧れました。
そして その感性に心酔してしまい 金木犀は虫歯が疼く香りだから嫌い って刷り込みを自分からしてしまいまして。。。。もう 嫌な香りって事にしてしまいました。
30年近く。
若いのでより単純ですね…
多分 その小説読む前は嫌いじゃなかったんですけど。まぁ、好きでもなかったけど。

私は花の中では 沈丁花の香りがかなり好みなんだけど 沈丁花の香りを心酔する小説家がネガティブに表現したら 嫌いになっていたのかなぁ…

で、今年はどうやらその小説の金木犀の香りの呪縛から解放された気がします。
相変わらず 大好き!では無いんだけど 
あぁ 私は単純でのめり込み易かったんだなぁ。
毎年 嫌だったっけなぁ って。
雨の中 むわんと強く甘い金木犀も有りだよなぁ って。

30年近く経ってようやく。

b0252838_16085191.jpg
朝からずっと しとしと雨
秋の長雨ですね 予報も殆ど雨。。。。

やれやれ

(これは 村上春樹 ノルウェーの森 渡辺くんの口癖)

ノルウェーの森は多分 通算30回位読みました。
特に上巻。一部は暗記しちゃう位。
最近 出逢った方とノルウェーの森の話になり
その方がかなり内容をごちゃ混ぜに記憶していたので(登場する女性の名前と性格)確信を持って訂正してあげました(笑)

かなり記憶と違うなぁ
と、言うので 確かめても良いですよ!絶対合っているから。
って。
登場人物の口癖を真似てしまう位に読み込んでるので!と。

一番たくさん読んだのが宮本輝さん
優駿と流転シリーズ以外は!
宮本小説の中でも 割と起承転結がはっきりした長編と ちょっと不思議な短編が好きで
私が因果応報を知り 誰かに嫌な事をされたと感じても仕返しって発想を10代の内にしないと決意出来たのは 宮本輝さんのお陰。

仕事で忙しく 倫理観や道徳観など話すことのなかった(私は凄く知りたかった 一番興味のある世界だった)両親の代わりに 教えてくれる内容だった。
超心酔していたのですが、高校生で宮本輝に心酔する私を母は訝しがってました。

高校生には高校生が読むべき本があるんじゃない?宮本輝は高校生にはまだ早いと思うよ。と。

人間の魑魅魍魎とした世界を小説の中で知り
何を肝に命じるべきか 私の世界を渡る羅針盤としていました。(20代後半位になって、ちょっと説教くさくて 暗いな(笑)って離れてしまいます)
それでも 何か大切な事で迷った時は宮本小説の紳士が主人公の若い女性に向けた助言を自分に当てはめて答えやヒントとしていました。



紙漉きが出来ず しとしと雨が続いていたので
雄弁に語っちゃいました。(笑)
最近はもう好きな小説家が居なくて残念です。
小説を読むって 二つの人生を好きなタイミングで出入りするみたいで 好きな時間でした。

また ページをめくるのが楽しみで仕方がない小説に出会えます様に。




by yokush55 | 2018-09-20 15:39 | ひとりごと

今日は新月ですね

b0252838_20505569.jpg
今日は新月ですね
ランプシェードは満月です。(笑)


昔は天体の影響なんて言葉 全く意味不明だと思っていたのですが
違いますね 私は明らかに天体に影響されています。

もやもやが解消するタイミングが友人と同じだったり

思い付きで連絡したら 初めて同士の友人との約束がとんとんと決まったり

先日はblogには書いたのですが 災害で被災した地域の知人にメッセージを送れたり(言葉だけじゃあね とか 考えてしまい お見舞いの言葉すら伝えられない日々は悶々としていました)

それらが 今日一気にさぁーって出来ました。

b0252838_20505614.jpg
先日 伊豆で見た虹は 今まで見た中で1番大きな虹でした。


新月の願い事 
今月は乙女座の新月
現実的な願い事をなるべく詳しく書くと良いです。

私ももう書き始めます。

b0252838_20505780.jpg
お気に入りのスペースで。

by yokush55 | 2018-09-10 20:50 | ひとりごと