カテゴリ:ひとりごと( 102 )

たくさん経験する日。

たくさん経験する日。

先程 父が倒れました。

泣きながら救急車を呼ぶ

友達と話しながら 救急車の後を車で走る(直ぐに追い付けなくなりました、が、)

どれほど 自分が父を想っているかを思い知る。

叔母と叔父が駆け付けてくれる。

DNA 遺伝 生活習慣 そんな話をしながら 笑う(さっきまで泣いていたのに)
子供の頃 素直に甘えられずにいた叔母と叔父に今頃甘えてみた。。。。


先月は祖母が他界した。

犠牲心の強い祖母を受け入れられなかった自分を覚えていたから ごめんね 苦労したね
ここに居る何人もが おばあちゃんが居なければ居ないんだよ!

ありがとうね
ごめんね
許してね
愛して居ます
どうぞ安らかに眠って下さい。


父の背中が小さくて
叔母の背中は丸まって
甥っ子はいつの間にか高学年
従兄弟たちと同じ顔したちびちゃんがたくさんいる(笑)

葬儀場の何処に居るの?おばあちゃん
ねぇ 聞こえて居るなら サインを頂戴!

買わなくちゃ と、思っていた喪服

叔母が貰い物だけど新品だよ とくれた喪服

向田邦子の小説みたい
シュールな会話 照れて裏返しなジョーク
近い血はそれを真っ直ぐ受け止め合える


あぁ この中の全員 いつかは肉体を離れる。

年齢順とも言えない 運命の順番

大切にしようと想った。

誰かの哀しみに そっと寄り添える私で居ようと想った。

父が居ない家に戻り もう眠った方が良いのに

冴えまくる

何人の家族、友人と話したかな
短い時間に随分たくさんの大切な人達と話す

父の事が大好きな我が家の猫はいつもと違う場所で眠っている

色々な事がリンクしている。

父との事
大切に思う人の事
家族
運命
使命
覚醒
愛故に
螺旋階段
踊り場
優しさ
感情
古い傷
解放
ソウルメイト
ツインソウル
ツインフレーム
ツインレイ
約束
ハワイ
ペレ
アイヌ
フランス
パリ
映画
茶室
パリテキサス
ギルバートグレープ
ライトワーカー
etc etc


これから夏至なのか もうこんなに色々あるのに
これからまたエネルギーが大きく変化するのか

私は数週間の間に随分と軽くなっている

b0252838_02545047.jpg


ナナイロの羽根も生えちゃう訳です。


Blogをお読みいただいた方々から
作品をお求めいただいていましたが 暫くそのご要望にお応え出来ずにいます…

更に愛情に溢れた作品が仕上がり次第
こちらにupさせて下さい。


ありがとう
愛しています
ごめんなさい
許して下さい
大好きだよ
幸せです


陽子


by yokush55 | 2018-06-12 02:31 | ひとりごと

Jun & July

b0252838_13571017.jpg
Jun & July

あら もう 6月
でも まぁ 濃い時間

色んな動きをしていて
どれも連動していて
繋がっているなぁ 
嬉しいなぁ
ありがたいねぇ

そんな日々。

週末はランプシェードを森に吊るして イベントです。

大好きな仲間が集まり ワイワイ♪
2週連続。
今週は森です!

by yokush55 | 2018-06-01 13:57 | ひとりごと

今日は浜辺へ

b0252838_23170629.jpg
鴨宮近くの海辺へ。
携帯や荷物は車の中に。

川から流れて来た石がごろごろある浜辺
自然につぼ押しされて ちょっと痛いんだけど
特に計画しないで行ったので 敷物なんかも全く無し!

砂と石の上にゴロン

河口付近なので波が強いし
波が小さな石を巻き込むなんとも不思議な音が聞こえてくる

とにかく 御構い無しにゴロン

背中から疲れや余計な色々を吸い取ってくれそうな ワイルドな浜辺。


うつ伏せで砂を見つめる

小さいけれど 一粒ずつが石!
どれだけ波に揉まれ続けたらこんなに小さくなるのだろう??

気が遠くなる程たくさんの小さな石達
ガラスも混ざっていたかな

そしてゴロリと空を見る
明るいから見えないのだけれど
本当はぎっしり満天の星
星々が何時もそこにはある。。。。

古い星が消滅したり
その塵がまた集まって新しい星が生まれたり

水平線 
海の青 空は水色 雲は柔らかいオレンジ色
山々は濃い緑色
遠くの少年のシャツは赤
私のワイドパンツは水色

色んな計画が頭を巡る
なぜかどれもどうにか上手くいくのを知っている
夕方 冷たい海にサンダルのまま入る
ザバンとワイドパンツは濡れた
傘にザザって雨垂れが落ちて来て笑うトトロみたいに
割と大きかった波にパンツを濡らされて笑った。


海 
もっと来よう。
b0252838_23444512.jpg
いつだかの大好きな色の空




by yokush55 | 2018-05-25 23:16 | ひとりごと

カプチーノが飲みたい 深夜のひとりごと

b0252838_01073566.jpg
こーんな三日月が笑う時間
お風呂に1kgの粗塩を入れて入りました。

何だか 少しすっきりしたくて。



今朝は朝から庭の草取りをしました
全てを引き抜くのは限界な為その後 マイ 鎌を購入、ルンルンと新しい鎌で放って置くと2m近くまで伸びてしまう 名前のわからないごっつい草君を刈る。
でも 胸も傷む…
昨年から庭の草取りをしながら 悩んでいました。
雑草って誰が決めるのだろうか…
もしかしたら 可愛い花を見られるかも知れないしなぁ
人間って勝手だよね。とかブツブツ思いながら作業しています(笑)

それにしても 我が家の隣り近所のお庭の素敵な事 この上ない。
雑草は皆無!
やっぱりお手入れされた庭も素敵だなぁ。

いつスタートさせるのやら 庭も素敵にしたい!

素敵な庭の写真などを見ながら どんな風にしたいのかイメージしています。


b0252838_01073684.jpg
真夜中のお風呂上がりなのに カプチーノが飲みたい。
この時間(25:20)は さすがに眠りの質が変わるので我慢します。

庭いじりをしながら 庭でコーヒーを淹れて飲む 明日は晴れらしいので 出来るかな。

昨年の今頃 1週間続けて大きな脚立に乗り 庭の防風林の手入れをしたら 
日射病と日光アレルギーで
約2週間具合が悪くなり 以降 庭の手入れは1日1時間と決めました!!


朝 早めの時間に1時間だけ。

今日も制作には待てのサイン。
うずうず
明日は庭の手入れの後に作らせて貰えるかな…



by yokush55 | 2018-05-22 01:03 | ひとりごと

出た!!お掃除Day

出た!!


お掃除Day

このblogにもよくよく私が掃除をする話題を書いているのですが……
綺麗好きではありますが 多分 ちょっと事情が違います。

私、制作が続くとアトリエや部屋が散らかります。
あ、あれ使おう!
お、これ入れよう!
ほぉ あんなのもあった
パッケージはこれとこれ
封筒は、ドライバーは、糊、針、毛糸、タッカー、タオル、、、、
撮影にはあれとこれと。。。。
アトリエ内に広がる道具やパーツ
多岐に渡る品々。


工程一つ一つが終了したら片付ける
が、できる時もあるのですが。

来客と出掛ける予定と発送準備とイベントなどが重なろうモンなら 丸一日を片付けだけに費やす散らかり具合。

物が在るべき場所に在るって状態だけで美しく見えます。

今日はそんなカオスを整頓。
ついでに 拭き掃除なんかもしたりして。

キャンプのお誘い
友人の展示会は後ろ髪を引かれつつ諦めました。

この整理整頓は私にとって 次の制作の準備期間だったりします、
エンジンをあたためる時間。

さぁさぁさぁ
馬がダートの中で土埃を巻きおこしながら フガフガ言う感じ!
実はたった今 私は作りたくて仕方無いんです。
でも ちょっと待ったが掛かっている(勝手にそう思っているのかも)
腕の長い誰かにおでこを押さえらて 私はジタバタしている。

はいどうぞ!って感じるのを待っています。

b0252838_21510755.jpg

こちらに出品する30cm×30cmの作品を制作します。

どんな作品作ろうか 眠る前に考えてみたり。

b0252838_21533270.jpg
緑と青と白にしようかな
b0252838_21533346.jpg
爽やか!



昨日観た 映画 「かぐや姫」の天上の音楽を聴きながら
アトリエを片付けながら 小躍りしながら エンジンをあたためる。


そんな一日でした。






by yokush55 | 2018-05-19 21:29 | ひとりごと

新月の願い事に向けて

明日は新月ですね

パワフルな新月になるようなので 
力をお借りして 嬉しい波に乗りましょう。



心友が先程 送ってくれました。

書いても願いが叶っていない方に読んで欲しい記事、
そして 私も読みなが自分の願い事について考えてみたり。



昨日 願い事に付いて色々と考えるタイミングで送られて来たので ここにも貼らせて貰いました。

思い込みと言う霧が晴れて
これまで願うことすらなかった
素晴らしい感覚を身に付けて 日々を楽しんで生きます。

たくさんの強いご縁のあるソウルメイトと再会を果たします。

あ、どうやら 私の中の霧が晴れて来た様です。

b0252838_10515532.jpg


by yokush55 | 2018-05-15 03:16 | ひとりごと

両極を生きる感じ。

両極を生きる感じ。


緩めたり 
力を入れてみたり

白い空間 
賑やかな空間

1人で過ごしたり
誰かと過ごしたり

無音
大好きな曲を聴いたり

緩急 これが今の私っぽい

晴天続きで うわぁっと洗濯もお出掛けも制作も!を楽しんでいたら
疲れちゃった お昼寝も止まらない(笑)

これまでの事を継続しながら
新しい事を始めて
両極にいい刺激がある

あちらこちらの心友達から嬉しい知らせが届く

我が家の猫はお気に入りのクッションを洗濯されて怒っている(笑)
ない〜
ない〜
あたいのクッションがない〜
って。
洗濯終わったら返しますよ。


もうすぐ 今日が終わります
おやすみなさい。
b0252838_23523101.jpg


by yokush55 | 2018-04-22 23:03 | ひとりごと

宇宙に咲く花

b0252838_10342933.jpg
お気に入りの白いマグカップに
並々と白湯を注いで
部屋で飲んでいました。

あ、ランプシェードの花が浮かんでる。

コップの中を撮影する
あら 可愛い。

たまには思いっきり加工してみる

b0252838_10372541.jpg
宇宙に花が咲いている

不思議な感覚のまま
マグカップの白湯を飲み続ける。


地球って宇宙に総ての個人が個性の花を咲かせる。
豊かな世界になるだろう
時間の概念が変わるだろう
内面が満ちていたら
総ては満ちているだろう

太陽と月が笑うだろう

待っていた
ずっとずっとずっとこの日が来るのを待っていた。
と。



by yokush55 | 2018-04-22 10:34 | ひとりごと

春の庭にて

我が家の庭には 夏蜜柑の木が向き合う形で2本あります。
庭の無い 東京のマンションから引っ越して来た当時は 冬の庭にオレンジ色の実があるのが本当に新鮮でウキウキした気分になりました。
色があるって 上がります!しかも丸々とした夏蜜柑。


昨年辺りから気付いたのですが…
どうやら この時期は真夜中の庭に猿が来ているらしい!
と。。。。
落ちた夏蜜柑の実がゴロゴロと転がっている中 明らかに手で皮を剥いた物があるのです。

鳥が食べた後は 突っついた感じ
朽ちていく実もまた違う感じ
え?父 落ちた夏蜜柑食べないよね(笑)食べません…

朝から 父と
「また猿が夏蜜柑食べて行ったみたいだね」
「見てみたい(猿)けど ちょっと怖いよね」
「庭に猿って リアリティ無いんだけどねぇ 絶対 猿だな」
何て会話をしています。

今朝は20年後の事を想像しながら 目覚めのコーヒーを庭で飲みました。
裸足で。
何で20年後を考えたんだっけなぁ…

 朝から春の木々の元気さを見て
毎年春には新しく青い葉が芽吹き 花々が咲くそのサイクルを目の当たりにしながら
この数年の自分の変化に想いを馳せてみたのでした。
こんなに短期間で人は大きく変化する
20年後の私は一体何をしているだろうか?
と。


20年後 私は60代 
子供の頃から占いなどにて自分が大器晩成型だと信じて来ました。
50代が一番幸せだと…はっきり告げられたのは30代前半の頃でした。
ちょっと前まで まぁ何て先が長い話だ!と、思っていたけれど
いつの間にやら そうでも無いような(笑)
これから更に自分がどんな変化をして行くのか 楽しみだったりします(晴れると 朝から能天気な奴です 多分 一生これは変わらない)


作家の知人がこんな話をしてくれました。

一つの種が地面に。
雨や太陽の光を浴びる前に 一つの種の上には家が建ってしまいました。
雨や太陽を浴びる事が出来ない種はもちろん芽を出しませんでした。
ところがある日 家を取り壊す事になりました。

家が無くなると 種には太陽の光と雨が降り注ぎました。

何十年も経った後 種から芽が出て来ました。


種って 個性の事を表している。
大丈夫 いつか必ずあなたの個性が開花するよ 焦らずに自分のタイミングで生きたらいい。

私にそう伝えてくれていたのですね…
とても優しい方なんですよ。

誰かの心にこの話がジワリと響いたらいいな。


やる事山積なんですけどね…
つい 暖かくて庭にてこのblogを書いちゃいました。さ、エンジン掛けよ〜。
b0252838_11283186.jpg



by yokush55 | 2018-04-10 10:52 | ひとりごと

小さな憂鬱みーつけた

小さな憂鬱みーつけた

せっかく作った夕食を慌てて器に盛ったから

丁寧じゃない!

女性として
食べ物を扱う人として
まず人として

駄目じゃん
やり直ししなよ
慌てるとか無いわ

とか 
頭の内側で責めたてる声がする

音楽を聴きながら
明日の予定をチェックしながら
さっきの頭の内側の声は忘れているのだけど

小さな憂鬱みーつけた

なんだか全く楽しく無くて
寧ろすっごく疲れ果てていて

何でだろう?と、回想すると。

せっかく作った夕食を慌てて器に盛った事を
けちょんけちょんに言われたから
私はしょげてました。



半分ノンフィクション
私ってこんな風に生きてます
あ、夏はこうならない不思議!

by yokush55 | 2018-03-27 01:07 | ひとりごと