昨日のエトセトラ


Dream note Book miniを納品しに 
町立湯河原美術館 アートグッズコーナーに。


お会いした事の無い方が 
作品だけを見てご購入してもらえる喜び。
作家なら当たり前のことなのかも知れないのですが、、、、
私にはとても嬉しくて 有り難く感じます。
イベントなどでは直接 どんな風に作るのか
これまでの取扱店さんも 材料や工程を話して下さいました。
もちろん 湯河原美術館 アートグッズコーナー ここでも説明などはして下さっているのですが。
これまでのお店とは また ちょっと違ったお客様層だと思うのです。

blogを読んで下さっているかは 疑問ですが。
この場を借りて ありがとうございます!

b0252838_23444388.jpg
モネの睡蓮か株分けされた 湯河原美術館の睡蓮
朝だけじゃなくて お昼過ぎにも咲いていました!
b0252838_23444552.jpg
新装オープンした カフェは
睡蓮を見ながらのんびり出来ます。
地元湯河原の手作りのお豆腐屋さんの美味しい豆乳などを使ったメニューがオススメ!

b0252838_23444682.jpg
帰りに熱海在住の切り絵作家 mayshuさんのアトリエに打ち合わせに。
来年の個展の為の作品の一部にneo SeeDの手漉き紙を使ってみたいとのお話。

その緻密さから 物凄いエネルギーを感じるmayshuさんの作品と どんな風に関われるのかわくわくする企画です。
b0252838_23444895.jpg
新しい試みは
Dream note Bookの表紙 これインクで描いています。
乾いた白い紙の色を着けたい個所にだけ筆で水を塗り
その後に水性インクで滲ませます。

凸凹のエンボスの紙にもTry!
何だか新鮮で まだまだ楽しめそうです。

b0252838_23444952.jpg
数日前に携帯を替えました。

以前の携帯は画面が割れたまま  購入した時のお店が無くなってしまい しばらく途方に暮れていました。
毎日触れる物だから 気付かない内に相当なストレスだったみたいで。

新しくなったら 撮影も楽しい!
何より 以前の携帯で開けなかったファイルからカメラマンの友人に撮影してもらった写真が出てきました!!!!

湿度が低い季節の写真は透明感があり
ちょっとクールダウン出来る様な。
嬉しいプレゼントを貰った気分です。

by yokush55 | 2018-08-01 23:44 | ひとりごと
<< これは 天使姉妹のオーダー ミュール Dream note Book... >>