Dream note Book ワークショップ2018.7.3


今年の春に 占星術師 三井いくらさんが繋げてくれた 八王子の占い師さんグループ
あめつちのとり

いくらちゃんは Dream note Bookをたくさんのお友達にpowerfulに紹介してくれ
たくさんのDream note Bookがあめつちのとりのメンバーさんと メンバーさん達のお友達の手に渡りました。

Dream note Bookを既にお持ちの 
しおみん
弘子さん
のぶこさん
が、自分で漉いた紙でDream note Bookを作りたい!と、7月3日&6日に
湯河原のアトリエナナイロに来てくれました。


ノートの字を書く紙を10数枚
表裏紙になる紙を数枚ずつ漉いて
ランチにセッションに。

最高に楽しいひと時!

人より大分 感受性が強く 生まれ持った受信機能を無くさずに(多くの人には見えないモノが見えたり 聞こえたり)大人になるのは想像しただけで大変そうなのですが。

紙漉きの合間に私を守る存在について教えて貰ったり
それぞれの体験や体験から得た知恵を分け合う魂の歓ぶ時になりました。

作る、笑う、食べる、作る、話す、作る

ぐぅるぐぅるとこのルーティンは私が大好きなルーティン。




b0252838_23044999.jpg
この紙に自分の願いを書くのだ!
そう思って作る紙には見えない力が宿っている。と、私は信じている いや 知っている。
b0252838_23045176.jpg
お昼にする?
キリのいい所まで続けよう って 早い内にノート中の紙を仕上げてしまいました!
b0252838_23045205.jpg
5枚も漉くと手慣れたものです。
b0252838_23045439.jpg
可愛い 中紙(そう呼んでいます)


どんな願いが書かれるのでしょう
どんな願いが叶うのでしょう

楽しい時間だったなぁ。

最近は1週間前が物凄い遠く感じる程 パワフルに動いているのですが
最高!って瞬間の感覚はさっきの事の様に感じられます。

続く

by yokush55 | 2018-07-15 23:03 | アトリエナナイロ in 湯河原
<< 箱根旅物語館 2018.7.1... 2018.6.24 阿多古和紙... >>