カテゴリ:牛乳パック紙漉き 作り方( 5 )

大きな作業机

b0252838_9375274.jpg


大きな作業机があると作業は楽しい。
道具をたくさん並べて道具を試したり
色をブレンドしたり。
この作業台の後ろにもう一つの作業机
こちらにはたくさんの型を置いていて
型押しの際に体重をかけ易い高さになっている。

無ければ床でもできるのですが、紙漉きの作業は立ってする方が向いているようです。

私のお気に入りの作業机は収納できるため 一通り作業を済ませると広い空間が出来ます。
今度は加工作業。
今度はじっくり腰を据えて乾いた紙を縫ったり切ったり彩ったり。
道具好きは道具に囲まれて暮らすの嬉しいのです♪
by yokush55 | 2014-05-16 09:51 | 牛乳パック紙漉き 作り方

用意すると便利な品々♪

b0252838_043973.jpg


制作するに当たって便利な品々をお伝えします。

☆乾いたタオル 数枚

☆クイックドライタオル(プールの後に使用する水分をたくさん拭き取れるタオル、これは一枚あるととても便利!最近は置いていない100均も多いのが残念。)
このクイックドライタオルはミキサーを使用する際 下に敷くと音も吸収するし少々の水がこぼれても大丈夫、私の必需品です。

☆綺麗に掃除してある(笑)窓もしくは表面がツルツルした板
こちらは漉いた紙を貼って乾燥できます、特に薄い紙を漉きたい時は 乾燥の際に反り返ってしまったりするので ピシッと平な仕上がりになる為 窓orツルツル板 オススメです。

漉いた紙の水分を拭き取らずに持つ事は出来ません、破けてしまいます、自然乾燥で表面の凸凹を楽しみたい時はメッシュごとしばらくタオルの上に置き、数日掛けて乾燥させます。

☆トレイ
これ無いと部屋中 水浸しになってしまうので必需品です。

☆型
型はもう好き好き。私は型を探して歩くのがライフワークになって早6年、団扇の骨組み(ハンズで売っていますが、綺麗に剥がせば家にある普通の団扇でも使えます。
レース、ビニールクロス(いつかコレクションをお見せしたい♡30枚近くに増えました (笑)

☆プラスチックコップ
色の付いた紙のもとを色分けして入れる
透明だと綺麗な色が見えて 収納も楽 wsなどの持ち運びにも軽く重宝しています。

この作り方をupしてゆく過程で必需品、あると便利品はまだ出てくると思うのですが 本日はここまで。

続きます♪
by yokush55 | 2014-04-25 18:00 | 牛乳パック紙漉き 作り方

ワクワク 枠 枠

b0252838_2146812.jpg

色んなサイズのみみのある紙を作るには 色んなサイズの枠があるといいです!
これは私の使っている枠の一部。

名刺サイズ
ハガキサイズ
丸いのはお菓子の粉ふるい、使い方を工夫すると色んな物が枠になります。
大きな大きな枠もあります
薄い紙を漉き易いガーゼの張ってある枠

私は以前 大工さんの友人にお願いして 水に強い檜で枠を制作してもらいました。
自分でも作ったりもするのですが やっぱりお願いした物が丈夫でもう6年間ずぅ〜っと使用してます!
ご自分で制作する時 ネジor釘も錆びづらい物をお勧めします。

茶色いメッシュは大工センターなどで売っている金ヤスリ これを枠と枠の間に挟み この上に紙のもとが漉き上がります。
by yokush55 | 2014-03-15 21:59 | 牛乳パック紙漉き 作り方

ミキサーを使って色の着いた紙のもとを作ります

b0252838_2061855.jpg

ミキサーに好きな色の色画用紙や折り紙(ミキサーにかけてしまうので 折り損じの折り紙や包装紙でもokです)と 牛乳パックの中のパルプ 水を入れて粒が無くなるまでミキサーをかけます。

何度も部屋の中でこのコップを倒し…あ!入れ物に入れよう、って入れたら12色ピッタリ収まってくれました。うーん 上手くできてるなぁ。作品を大量に制作する時はこの色のパレットを3,4個作って置きます。これ 重ねられるのもgood!
100均の食器カゴの下とプラスチックのコップです、100均様々〜。

色画用紙だけをミキサーにかけて使っても大丈夫です、ただ サラサラすぎるので私は牛乳パックパルプを一緒に使う事がほとんどです。
ワークショップもこの色作りから始めるのも楽しいとは思うのですが 意外とうるさいミキサーの音にカフェなどではNGな為 最近のワークショップは色作りはおこなっていません。

色画用紙の黄色、赤とパルプの白で サーモンピンクの色を出したり この色作りは楽しい下準備です。

次回に続きます。
by yokush55 | 2014-03-06 20:23 | 牛乳パック紙漉き 作り方

neo SeeDのカミスキを準備からご紹介します♪

b0252838_22231479.jpg

何回かに渡って牛乳パック紙漉きのやり方をお伝えします。

まずは、牛乳パック!1ℓの牛乳パックからは5.6枚のハガキサイズのカードを制作できます。
薄めのカードなら10枚位は作れちゃう。

飲み終わった牛乳パックを良くすすいで 水に(早く制作した〜い方は熱湯で)浸します。
水なら2日間、熱湯なら2時間位でフィルムが剥がしやすくなります。
文字の印刷されている外側のフィルムと、無地の内側のフィルムを剥がします。
私はホウロウの器に入れて熱湯に、こうすると殺菌だったり ちょっと残った牛乳の匂いもとれちゃいます。

慣れない内はこのフィルム剥がしが面倒かなぁ、薄いフィルムにパルプがくっついてしまい 必要なパルプがなかなか取れないのです、慣れるとフィルムの剥がし残しも無くなります。

フィルムを剥がすとパルプが残ります これを更に細かく手でちぎります。
私は食品用のミキサーで撹拌します(モーターは柔らかい食べ物用なので パルプは入れ過ぎないように注意 ミキサーが直ぐに使えなくなってしまうし、故障しても保証の対象にはなりません)

今回はここまで、この数年で気付いた小さな情報もお伝えしますね!
by yokush55 | 2014-03-02 22:39 | 牛乳パック紙漉き 作り方