満月ランプシェード 三軒茶屋 笑いむすび家

b0252838_19414367.gif
12月29日 年内最後の作品を納品して来ました。

オーダーしてくれたのは 
三軒茶屋で笑いむすび家を営む友人 山田みきさんのsalon
満月ランプシェードを作って!!

オーダーされたサイズはこれまで作った中で最も大きなランプシェード!
しかも期限は年内。。。。
八王子と湯河原を往き来しながら 
紙を漉き 張り子で制作せる風船を注文し
貼っては乾燥
貼っては乾燥
ニスを塗っては乾燥
って3週間 なかなかハードな日々の中で満月ランプシェードは完成しました。

ランプシェード制作の際にいつも助言を仰ぐ相模原のフェノミナラボラトリー 健次郎さん
過去に何百ものランプシェードを制作 販売した大先輩は細かなアドバイスをしてくれるので 
今回も随分助けていただきました。

和紙を使う場合 和紙自体の強度でそのままランプシェードにも出来るのですが 
私の紙は基本的にはパルプな為 ニスなどで強度を出す必要があります。
蜜蝋や膠で固める方法もあるのですが 何となくピンと来ない、そして つや消しニスの見た目が割と好きなので 今回もニスを使用。

フェノミナラボラトリーにて大きな風船にエアガンで空気を入れて貰ったり
b0252838_19541423.jpg
フェノミナラボラトリーは3人の鉄作家さんの工房なのですが
紙と違って 鉄の道具の大きな事!
まるでジブリの世界 このラボ内にJazzやらボサノバなんかも流れていたりして!
私はラボの再開時期にちょっとお片づけなどの手伝いをした事で 素晴らしい空間に通わせていただいてます。

ここに来ると俄然やる気になってしまうマジック いつも誰かしら初めましてな方がいらして 作品を見せて貰ったり 作品を展示する什器を見せて貰ったり。。。。

b0252838_19585766.jpg
こちらは 健次郎さんの作品。
鉄作家さんですが 
でも作ってしまう それがまた 何でも凄い作品。


b0252838_20011603.jpg

昨年 千葉のチーズ工房 千 さんにて初お披露目したハンギングはこのラボのもう一人の鉄作家さん 藤井さんにお願いして作っていただきました。

このサイズのランプシェードは まだ 
湯河原 アトリエナナイロの  
ランプシェードお泊まりワークショップではご提供出来ない(強度がそんなに無い為 配送が難しい) のですが。
これから 配送の工夫もして制作出来る様になったら人気ありそうですね!


実は既に8件程のご予約を頂いた
ランプシェードお泊まりワークショップ
制作がスムーズに進む様にアトリエを整えています。
あぁ楽しみっっっ。

by yokush55 | 2018-01-07 19:41 | 新作
<< 最近の事 紙漉きランプシェードお泊まりワ... >>