私のルーツ1

b0252838_01514952.jpg
私のルーツ1
 
名前だけは覚えていたのですが ストーリーをすっかり忘れていました。
完全に私のルーツになるアニメを検索してみました…

花の子ルンルン  !!!


魔女っ子メグ
キャンディ キャンディ
は好きな人が多いのですが 幼い頃からどうやらマイナー主義(笑)
未だ 花の子ルンルン好きには出逢っていない…

長女だからかな?私は余り甘えるの上手い子ではありませんでした。
我慢する美徳に酔いしれていたのかも知れない(笑)

でも でも でも
花の色ルンルンのコンパクトは嬉しくて ナナイロの花の咲く種(自分で考え出した 作品タイトルだと思っていたのですが どうやら ここから来ているみたい…wikiで調べてみたら ストーリーもかなり私の作風とリンクしていました ちょっとしたカルチャーショック中です)

ちょっとずつ思い出す 幼い頃の事。

大切なルンルンのコンパクトの中のナナイロの花の咲く種を 幼稚園に行っている間に妹が何処かに埋めてしまった(種が本当にあったのか 詳しい事は覚えていないのですが)と記憶しています。
珍しく泣いて訴えたと思います。



あれだけは大切にしていたのに
何で許さなくちゃいけないの?
他にも山程我慢しているのに?



覚えいるのは 爆発的な理不尽感
いつもいつも許さなくちゃいけないの?
私にだって優しく出来ない時もあるんだから…(書いていて泣きそう・あ、今 泣きながら書いています)

小さな事は幾つも許していました
私と下の妹は4歳違い 小さな頃はケンカにはなりません。
怒っている時は離れる様にしました
私は妹を大好き 可愛いと思う反面 居なくなったらいいのに 嫌だな と思っていました。
そして そんな自分を責めていました。



この数日 いえ 数週間 数ヶ月 色んな感情を手放して来たのですが
まさか ここに来て すっかり忘れていた記憶が花の子ルンルンの記事をルンルン書きながら表出するとは!!

1人ヒーリング が、blogを書きながら起きるとは…

もう泣いていませんが、ヒーラーさんに何かをして貰わなくても 癒ちゃったみたいです。
びっくり。

更に記憶を辿ると…確か 
それじゃあ 余りにも私が可哀想だと 隣に住んでいた社会人の姉妹のどちらかが 同じコンパクトを買ってくれたんだと思います。
結構なシンクロのお隣の姉妹さんは 
私と妹と姉妹共に同じ名前だった事も思い出しました。

連鎖的に思い出しているのですが…
確か 新しくコンパクトを買って貰った直後には私のルンルン熱はちょっぴり冷めていたと言う……


不思議な夜になりました。
きっと私はこうしてまた ちょっぴり軽くなりました。

思い出した 幾つかの私のルーツについて
また書いてみます(また 泣くのかな……(笑)










by yokush55 | 2017-12-06 01:12 | ひとりごと
<< 魔法のワンピース 小さな小瓶に花を飾る様な ... >>