neo SeeD exhibition 光のもとへ

こんばんは。


紆余曲折ありありながら ようやく
展示会の日程が決まり DMが仕上がりました。

b0252838_20430058.jpg

b0252838_20430268.jpg


世田谷に暮らしていたころ
私はちょくちょく 高尾駅から歩いてお店Amahinaさんに遊びに、ワークショップをしに大切な話をしに友達と来たり 納品をしに来ていました。
高尾在住なんですか?と良く聞かれるくらい お店に居る時間が多かったのです。

10月 空気が一気に秋に変わる季節の夕暮れ
(駅から住宅街を歩いて来ると見える)Amahinaの黄色いライトの灯りが大好きでした。

素敵な事が起きるお知らせの灯りの様な

お伽話の中に出て来そうな

白い平屋の建物に黄色いライトがキラキラして

幸せなのに寂しい様な

寂しいのにワクワクする様な

私の感情や感覚を揺らす空間でした。



たくさんの物語を含んだ 様々な作品の並ぶお店に
私の作品も並んでいました もちろん たくさんの物語を含んで。

ここでは 本当にたくさんの出逢いがありました。

ここでは 2週間に渡る長い長い展示会
「You Go 」「融合」
を開催した事もありました。

私にとって カミスキneo SeeD 育ての親は
Amahina  ひかり店長なんです。

今回 展示会の名を
「光のもとへ」
と、しました。

ひかりさんが 8年程前に無意識に言った一言がその後の私に響いて来ます。

「陽子さんの紙で作ったランプシェードが見てみたいです」

私はかなーり かなーり 真面目な人間らしいです 最近知ったのだけど(笑)

私の紙は
重いし 薄いと強度無いし
私の紙は私の紙は…

作るにはどれだけ大変かだけを搔き集める数年が経ちました(笑)
紆余曲折あり 人は変わるんですね…
ある時から ランプシェードの下準備が始まるんです。
昨年 試作品が出来た時は嬉しかった。

更に形にする迄 
形にした物を大切に思える様になる迄
時間とたくさんの経験が必要でした

私の紙で
neo SeeDの紙でランプシェードが作れる!
ってお知らせを ひかり店長にワックワク話したのを覚えています。

月の母
Amahina
月の光の様なひかりさんの元に私は引き寄せられ ものすご〜い愛情を貰いながら目を覚まし続けていた様に思います。

ながいながい説明になりましたが。


ロマンティックな秋の始まりの灯りを見に来て下さい。
忘れていた恋心が動き出すかも知れません。
生まれる前の約束を思い出すかも知れません。
そんな魔法を掛けました。

ひかりさんと私で愛の空間を作ります。















by yokush55 | 2017-09-16 20:42
<< 光のもとへ 2017.9.24 海の家 み... >>