スピリチュアル好きの方へ 私の目が最も輝く時間の一つ

2005年辺りだろうか 私がこれまでで最も深く考え 酷く孤独で 光の見えないトンネルの中にいる様な気がしていたのは…
何処が底なのか調べたくて 深い穴に小石を投げる…
ぽちゃんとも コツっとも言わない…
深い深い穴。
きっかけは直接的には失恋(笑)
でも 離れて行った人の最後の言葉は私をゆっくりゆっくり長く長く打ちのめす…

「君はもっと優しい人だと思っていた」

って。

私 最善を尽くしていた 始めて外国に暮らす愛おしい人に 私の最善を毎日毎日…

「これ以上は無理でした」

やり切ると割と仕方無いと思えるものですね…
それでも 何度も何度も 本当に?他に手は無かった?と自問し続けました。
私 頑張ったよね…
私 最善を尽くしたよね…
恋愛絡みで母親に相談したのはその時くらいだったはず。


優しくしてあげるべき対象を失った私
16歳辺りから ずっと 誰かと共依存的な恋愛をしていた
24歳あたりから 共依存を卒業すると同時に 超遠距離大恋愛時代が到来する (笑う所ですよ!

そして 30歳辺りに 初めて1人を始めた。

恋愛ばっかりして来たなー。
空っぽだよ 私。
いや、私 いい奴だよ 本当。
でも それだけじゃない?
何も持っていない 肩書きも貯金もパートナーもないないない

ないないないの空っぽ貝
何をしたいんだ?
私は?
第一 何をしたい何て言える状況か?
立場か?
立場?

誰にだってあるだろう ここは21世紀の日本だぞ!
もう 自信喪失もいい所だった。
ヘブライ語訛りの自分の英語も恥ずかしかったけど
まるでネイティヴのようにスラングをバリバリ使っている 知り合いの女の子をちょっと軽蔑していたりもした(私はスラングの彼女に嫉妬していたのかな?それは疑問)


日本の 少子高齢化 外国人流入 ゴミ問題 などなど
ちょっと 海外に居たから 俯瞰して日本や日本の未来を私なりに考えていた。

もう 使い捨て文化は止めなくちゃと思っていた
捨てたく無い物って何だろう?と
少し旅人をし始めると 物が多い事は辛い事に気付く…
古い物や異国の見た事のない技術の品々や物凄く訴え掛けてくる小さな工芸品とかが大好き でも自分が重くなるし…


ずっとずっと我慢してた 旅には持って行けないし!もう二度と帰国しないかも知れないしな。。。。って。
フライトの度に一応 遺書を書いてました(笑)

暗闇に見える孤独と不安の中 潜って潜って 私なりの結論を出したかった。
友達は居た 仲間も居た でも それぞれがそれぞれの日常に則した悩みを抱えていた。
私の悩みは 日常に則していなかった カテゴリーが広範囲でおいそれと口に出来無かった。

空を見ては泣き
花を見ては泣き
でも 何で泣いているのかすら分からなくて
空っぽな自分を空っぽ貝と呼んでいた。

花鳥風月……じゃないか!
と、達観した友に言われる…

考えて 考えて 考えて
読んで 読んで 読んで
泣いて 泣いて 泣きまくった
悔しくて 分からなくて
世間に合わせられなくて
良く携帯が止まった…

夢を見ては調べ
深く深く1人になっていった

海外気触れで帰国した当初 私は人を変えようとした。
人を変えよう何て ウザいな私と思い始め 止めたけど。

海外のハグの文化が好きだった
名前を呼ぶ文化が楽だった
敬語が無いのが好きだった
個人をリスペクトする風潮が心地良かった

ある日読んでいた本に
「自分が変われば全てが変わる」
的な文章を発見 即 実行した。

日本でも友達と別れる時は自分からハグをした。
聞いてくれる人には ハグの文化が好きなんだと伝えた。

人の名前を 苗字じゃなくて下の名前で呼んだ。
ギョッとされても だってその方がしっくり来るんだもん!!と。

TPOはわきまえて居たけれど 割と仕掛けていった 敬語は使わない関係性を築いた。
年齢性別国籍宗教信仰に関係無く 付き合った。
わだかまりなく話した 朝まで話した 何なら夜から夜まで話した。
朝から朝までを数日話し続けた。
(私はこの手の興味のある話しをし始めると 時間を止めてしまって 話している相手を良く驚かせる)
あ!もう5時間も話していたね ってのはしょっ中。




宗教、哲学、現実の仕組み、輪廻転生はあるのか?信仰心、魂、想い、量子力学、カルマ、
それをどう思うのか?
それらを裏付ける体験や 体験から得た独自の哲学を。
子供の頃から考えていたか?
家族とはその話をしたか?


昔は良く 深夜のファミレスやコンビニ前で
最近だと自宅アトリエで。


答えを出す事は難しくても 共感したり 言葉にするだけで 新たな場所からそれまでを俯瞰出来たりする そして 思考の仕方が変わる。
何かが一つ変わると物事は連動して変わって行く…

私のライフワークだった 私の目が最も輝く時間の一つだ。
それは 気付きが起きて 私や 誰かの思考が拡大するのを目の当たりにする事。

可能性が 夢が 拡がる瞬間
好奇心で不安が搔き消える瞬間



取り憑かれた様に書きました。
多分 過去の私の思考が書かせたんだと思います(笑)
ちょっと いきなり 途絶えたので また いずれ。。。。

b0252838_03253285.jpg

b0252838_22064719.jpg




by yokush55 | 2017-08-06 20:38 | エピソード
<< スピリチュアル好きな方へ 私の... Thank you >>