夏の大掃除

作品関連の納期がずれて 予定を変更。
気になっていた キッチンの換気扇周りを大掃除!


庭いじりもそうですが 大抵軽い気持ちでスタート…が、半日以上掛けて 引っ越して来てから開かずの間的にしていたダクト内部を掃除。

掃除は好き
何故って
掃除は本当に裏切らない…がっかりしない。

疲れたけど…

最近はアトリエ内の道具入れを出して 紙漉き初期の頃から取り置いていた色画用紙を廃棄しました。
色の好みや混ぜた時の発色が画用紙の状態で想像出来る様になって来て もう使わないと決めるられる様になる。

ただ 一度はミキサーにかけて パルプと混ぜてみる。期待していなかった大ヒットの色は 以前暮らしていた家の近所の花屋さんの包み紙!!
薄めのレモンイエローでミキサーにかけた後の質感が画用紙では出せない繊細さで◎でした。



b0252838_21105318.jpg

b0252838_21105438.jpg


こちらは…23年前の落書き!
私 未来の事を何も考えなかったな この当時 訳あってまだ高校生していました。

小説を読んでは 輪廻転生や業について想いを馳せていました。
答えの出せない事に付いて 永遠と考えられました…

大好きだったのは 宮本 輝さん
親の言うことは聞かないけれど 小説の中に出てくる叔父さん達が主人公に向けて話す忠告を自分への忠告にしていた様に思います。

15歳〜25歳位までは 本の虫!
吉本 バナナさん
山田 詠美さん
宮本 輝さん
向田 邦子さん
三浦 綾子さん
村上 春樹さん

みんなMかYから始まる苗字で…いつか私が小説家になったら この間に並ぶ作家名にしたいな 何て思っていました!!
そう 私 作家になりたかったんだ!
で、人と違う体験をしようと決めたら 体験が楽しくなってしまったんだった。

事実は小説より奇なりです。
これは断言出来ます…


また 記憶の大掃除してますね。





by yokush55 | 2017-07-02 20:39 | ひとりごと
<< 朝焼け 苦戦したけど 完成 やり切った... >>