よく聞かれる質問

牛乳パック紙漉きを始めたきっかけと
誰かに教えて貰ったのか?
と、言う質問 これまでに何度もして頂きました。



牛乳パック紙漉きを始めたきっかけは
まだ 購入した普通の紙にイラストや文章を描いて販売していた頃に
大阪 中崎町にて出逢った友人と
「ECOでARTなイベントやろう!」
と、盛り上がり 簡単に出来そうだ!
と、牛乳パック紙漉きイベントをする。
毎月一回 半年間この紙漉きイベントを続けるのですが 自室に道具を持ち帰り 次のイベントはどんな風にやろうかなどなど試作している内に

これだ!牛乳パック紙漉き
これ 私の職業にしよう!
と、思うのでした。
安っぽいし売れないよ 何て言葉もありましたが
なんだか強烈に 違う 大丈夫 出逢っちゃったんだよ!これだー。と。
何とか形に為るためにもじっくり一人で没頭する為にも 実家 東京へ戻り制作を開始しました。

牛乳パック紙漉き
誰にも教えて貰いませんでした。
頑固なんですね きっと インターネットも使わず 外からの情報を遮断して暫くを過ごしました。
誰かの素敵な作品なんて見始めたら 挫けてしまいそうだった。
オリジナリティが無くなるのも怖かった。
ただ もう闇雲に一人で夢の様な世界観を表現したかった。
今の様に道具が揃っていなかったので
丸いタライ
バケツ
ミキサー数台
山程の牛乳パック
ダンボール
に囲まれて 食べる以外の時間はずっと紙漉きをしていました。
自分でも良くやるわ と、呆れる位に(笑)


同時に常にワークショップは続けていました。
誰からも教えて貰わなかったけれど
ワークショップ参加者さんの喜ぶ顔が
ワクワクしてくれる顔が
続けて行く勇気になって居ました。

しかし 時々考え過ぎると何やってるんだ?私は?
って 思う事もありました。
だってだってだってどんなに言っても
牛乳パックなんだもん(笑)


ただ、制作し始めると何も関係無くなっちゃう
だって 楽しいんだもーん。
まだまだやれる まだまだ今の私の想像すらつかない素敵な作品を作れるかも知れない!


今 こうしてここに言葉を綴りながら
続けて来て良かったなぁ
と、思うのでした。


さぁて 作ります♪

b0252838_15490921.jpg
写真は先日
湯河原の自宅アトリエ
アトリエナナイロのワークショップの物。
久しぶりに大人男子が参加して下さり、更には実は乙女♥︎な作品を制作、みんなでわぁ 乙女じゃーんと盛り上がりました。

by yokush55 | 2015-12-05 15:22 | ひとりごと
<< net販売開始しました。 真鶴 LIGHTHOUSE n... >>