ミキサーを使って色の着いた紙のもとを作ります

b0252838_2061855.jpg

ミキサーに好きな色の色画用紙や折り紙(ミキサーにかけてしまうので 折り損じの折り紙や包装紙でもokです)と 牛乳パックの中のパルプ 水を入れて粒が無くなるまでミキサーをかけます。

何度も部屋の中でこのコップを倒し…あ!入れ物に入れよう、って入れたら12色ピッタリ収まってくれました。うーん 上手くできてるなぁ。作品を大量に制作する時はこの色のパレットを3,4個作って置きます。これ 重ねられるのもgood!
100均の食器カゴの下とプラスチックのコップです、100均様々〜。

色画用紙だけをミキサーにかけて使っても大丈夫です、ただ サラサラすぎるので私は牛乳パックパルプを一緒に使う事がほとんどです。
ワークショップもこの色作りから始めるのも楽しいとは思うのですが 意外とうるさいミキサーの音にカフェなどではNGな為 最近のワークショップは色作りはおこなっていません。

色画用紙の黄色、赤とパルプの白で サーモンピンクの色を出したり この色作りは楽しい下準備です。

次回に続きます。
by yokush55 | 2014-03-06 20:23 | 牛乳パック紙漉き 作り方
<< 三日月と風 花とリズム neo SeeDのカミスキを準... >>